Blog&column
ブログ・コラム

ぎっくり腰が治る期間はどれくらい?

query_builder 2021/03/28
コラム
agenda-calendar-dates-paper
あまりの激痛に欧米では「魔女の一撃」とも呼ばれているぎっくり腰
仕事も行けず、家事もまともにできない日々が続いて困っている方も多いのではないでしょうか。
この記事では、きっぐり腰が治る期間について紹介しています。

ぎっくり腰の症状とは?
ぎっくり腰(急性腰痛症)とは突然腰に激しい痛みが起きることをいいます。
ぎっくり腰に年齢は関係なく、10代や20代でも発症することがあります。
腰回りに激しい痛みを伴うので、姿勢を維持できなかったり、その場から動けないなどの症状がでます。
重症だと、寝返りをうつことも困難になります。

ぎっくり腰が治る期間
ぎっくり腰が治る期間は、個人差はありますが、1ヶ月~1ヶ月半で改善されます。
具体的なぎっくり腰が治る過程は、以下の通りです。

■発症
動けないほどの激しい痛みに襲われます。

■2,3日後
発症直後よりは痛みが和らぎますが、痛みが残っている状態です。
歩けるくらいには回復しています。

■1~2週間後
この頃に痛みが落ち落ち着く方が多いです。
ここで腰に負担をかけてしまうと、再度激痛に襲われることがあるので注意してください。

■1~1ヶ月半後
ほとんど治っている状態です。
1ヶ月経つと元の日常生活が送れるようになります。

1~2週間経ったころに仕事復帰やこれまで通り生活をされる方が多いですが、負担をかけると症状が悪化したり、回復に時間がかかってしまいます。
無理のない程度に徐々に日常生活に戻していきましょう。

▼まとめ
ぎっくり腰は個人差はありますが、1~1ヶ月半で回復します。
発症してからすぐに整形外科や整骨院を受診すれば、短い期間で回復できるので早めに診てもらいましょう。
ココ整骨院は、腰痛に関する施術を得意としています。ぎっくり腰でお悩みの方は是非ご相談ください。

NEW

  • 上新庄駅近くの整骨院です

    query_builder 2021/02/25
  • 肩こりで頭痛は何故起こるのか。

    query_builder 2021/09/15
  • 骨格に歪みがあることによるデメリットとは

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE